ゆうキッズNews
『機動警察パトレイバー』『鉄腕バーディー』『究極超人あ~る』『じゃじゃ馬グルーミン☆UP!』『白暮のクロニクル』『でぃす×こみ』等、ゆうきまさみ作品の情報を集めてます。
国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」にてパトレイバー紹介
国立新美術館にて開催中(6/24~8/31)の「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」にて『機動警察パトレイバー 劇場版』と『機動警察パトレイバー2 the Movie』が紹介されてるそうです(作品リスト [要PDF])。
また、展覧会書籍『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989』が6月24日発売(2,500円)。



<目次>
マンガ史1989-2015

■CONTEXT_01:手塚からの継承、発展
■CONTEXT_02:「記号」から「絵」への回帰
■CONTEXT_03:ジャンルが細分化される流れ
■CONTEXT_04:00年代の新しいヒーローたち
■CONTEXT_05:ゲームやアニメからの影響
■CONTEXT_06:女性作家による表現の深化
■CONTEXT_07:テクノロジーの影響
■CONTEXT_08:現実と虚構のあいまい化
■CONTEXT_09:海外マンガ表現との融合
アニメ史 1989-2015
■CONTEXT_01:マンガ的創造力の拡張
■CONTEXT_02:作家性の深化
■CONTEXT_03:SF的創造力
■CONTEXT_04:美少女の変化─戦闘から日常へ
■CONTEXT_05:デジタル手法とテクノロジーの深化
■CONTEXT_06:ネット発アニメと個人制作アニメ
■CONTEXT_07:同人アニメ─送り手から受け手へダイレクトに
■CONTEXT_08:ゲーム的要素の導入
CONTEXT_09:現実との相互影響
機動警察パトレイバー 劇場版[1989]
機動警察パトレイバー2 the Movie[1993]

ゲーム史1989-2015
■CONTEXT_01:対戦─コミュニケーションツールとして
■CONTEXT_02:シミュレーションゲームからデータベース的なキャラ物語へ
■CONTEXT_03:3D表現の展開と完成
■CONTEXT_04:ステージになったゲームセンター
■CONTEXT_05:物語性の到達点
■CONTEXT_06:ネットゲームの拡散
■CONTEXT_07:カジュアルゲームの台頭
■CONTEXT_08:同人、二次創作ユーザーに開放されていくゲーム
■CONTEXT_09:プラットフォームとしてのスマートフォン
コラム
[マンガからアニメへ]
■マンガ的/アニメ的の区別を超えて─描き文字と画面分割
[アニメからマンガへ]
■アニメのセル画的彩色の系譜
[ゲームからマンガ・アニメへ]
■「勇者と魔王」をめぐる関係性、その他の定型
[キャラクター]
■キャラクターの越境/キャラクターの分裂
エッセイ
■日本のCGアニメーションは、なぜ独特なのか?
■メディアの横断と物語の変容
■インターネット以降のマンガアニメゲーム
年表・巻末付録
■ニッポンのマンガアニメゲームテクノロジー社会文化の60年史
■巻末付録 ニッポンのマンガアニメゲーム from 1989_人名一覧+作品年表

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.